道徳的動物日記

倫理学、社会科学、時事問題、世相などについて論じます。

2020-01-15から1日間の記事一覧

読書メモ:『人間にとって善とは何か』

人間にとって善とは何か: 徳倫理学入門 (単行本) 作者:フィリッパ フット 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2014/04/10 メディア: 単行本 先日にはチャールズ・テイラーの『卓越の倫理』を読んだが、フットのこの本は、同じ徳倫理といってもテイラーのそれ…