読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道徳的動物日記

動物や倫理学やアメリカについて勉強したことのある人の日記です。

(動画)ニック・クーニー、「動物愛護運動の科学」 心理学を利用して運動の支持者を増やす

 論でしんどいので、今日は動画を貼付けるだけで済ませます。

 

 
The science of animal advocacy, Nick Cooney at ...

 

 自身も動物の権利運動家である心理学者、ニック・クーニー(Nick Cooney)さんの「動物愛護運動の科学」です。2013年にルクセンブルクで行われた世界動物の権利会議でのプレゼンテーションらしい。英語が聞ける人は観てください。動画の解説はまたいつか、しんどくないときにします。 

 

Change of Heart: What Psychology Can Teach Us About Spreading Social Change

Change of Heart: What Psychology Can Teach Us About Spreading Social Change

 

 

 

 クーニーさんの本、『心を変える ー 社会運動を広げるために、心理学が教えてくれること』です。動物愛護運動のみならず、社会運動全般についての、成功に導くための心理学的なテクニックについて書かれた本です。運動家の心構えはどうあるべきか、なぜ人の心を変えることは難しいのか、どうやって大衆から反感を買わずに支持を得るか、運動を広げるための説得やマーケティングのためのテクニック、運動を持続するためのテクニック…… などなどについて書かれています。日本で出ている社会運動の本って精神論や自画自賛が多くて、テクニックについての本って珍しいと思うので、動物愛護に興味がなくても社会運動や心理学に興味があって英語が読める人は読んでみてください。本の解説はまたいつか、しんどくないときにします。

 

 クーニーさんは、The Humane League という動物の権利団体の設立者・会長らしいです。

 

http://www.thehumaneleague.com/index.html